みんなで大家さんを利用して不動産投資|気軽に投資家になる方法

不動産

よりよい駐車場の経営

不動産

ちょっとした工夫を

駐車場経営をする目的の大部分は収入をアップさせることだと思います。しかしおもうように駐車場経営が出来ず結果的に顧客があまりいない場合には工夫して利用率を上げる必要があります。まず最初に出来る工夫としては月極駐車場で余っているならば、一部を時間貸し駐車場にすることです。このことによってまったく利用者が無く遊ばしておいた時間をちょっとでも収入を得れるようにできるので、月極で埋まらないスペースを時間貸しにするのが良いです。他の方法は防犯カメラの設置などを行って安全な駐車場を作ることです。治安の悪い場所だとどうしても車上荒らしの標的になったりしてしまうので利用者に安心してもらうためにも、セキュリティーを強化する必要があります。

駐車場の経営の特徴

駐車場経営の特徴にはいくつかあります。まずはアパート投資などと同じように不動産収入なので、基本的には不労所得になります。なので労働のように多くの時間を割く必要はありません。そしてアパート投資と比べての駐車場経営のメリットはリスクが低いことです。運用にうまく行かなかった場合でも初期投資額が少なくて済みます。さらに建物を必要としないので修繕費などのランニングコストも少なくて済むので低リスクで出来る不動産投資となります。ほかにも建物を建てるのが難しいような小さな土地や変わった形の土地でも車が入るスペースを作れば、駐車場になるので一見何の役に立たないように見える土地でも収入を上げることができます。